2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

母・先生とご対面。

2009.4.16(木)

昨日からの痛みが治まることなく15:30、会社から外出させてもらい病院へ。

今日は初めて母が一緒にくると言って聞かない。本当は明日のMRIの結果を一緒に聞く予定だったのだが、本日聞けるとのことで同席すると言う。

かなり新しく、キレイな病院なので心なしか浮かれ気味の母と一緒に先生の元へ。母にとっては初めて娘が「乳がん」であるという事実を第3者から聞くことになるのでちょっと心配していたが真剣に聞いてた。私も一回聞いたし、自分でも調べてかなり予習してたし退屈だったけどちゃんと聞いた。

MRIの結果は乳がんの大きさと位置などを把握するもので、今後の治療方針の方向性を決めるためのものだったので、話の本題はそちらのほうに。

①いきなり手術する
②抗がん剤治療でがんを小さくしてから手術する。

MRIの結果、がんの大きさは乳がんで3.5センチ、わきの下のリンパで2センチと1.5センチの2つということで②の治療法が望ましいとのこと。(先生)
わたしもそちらを望んでいたのですんなり治療法は決まった。②の治療のことを『術前化学療法』というらしい。抗がん剤治療を年末まで(かなりロングスパン)やって予定通りいけば年末に手術。副作用はもう調べていたので覚悟はしていたが、やはり『脱毛』は避けて通れないらしい・・・さらに抗がん剤治療中は生理が止まりまれに治療が終わっても生理が復活しない場合があるとのこと。つまり子供が生めなくなってしまう事があるということを理解して欲しいと言われた。母の前では言って欲しくなかったなぁとちょっと先生を恨んだ。涙が出た。乳がんになってから親の前でないたのはこの時が初めてだった。顔を見れなかったが母も泣いていたような気がする。

気を取り直して明日からのスケジュールを聞く。
予測はしていたが『マンモトーム生検』をするらしい・・・抗がん剤治療をするにあたり、現時点でのがん細胞をガッツリ保管しておくのだそうだ。ネットで調べ済みだったのだが結構痛いらしい。局部麻酔をする。私麻酔効かないんだよな~~~(酒飲みだからか?)

《本日の費用》 ¥1,810 (トータル¥29,760)
・採血
[PR]
by akiraniann | 2009-04-16 14:49 | その他