2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひとまずお仕事をお休み…最終日

乳がん告知を受けてから、ずっと考えていた事の一つ。
それは「仕事をどうするか・・・・」ということ。

有給休暇は結構残っており、福利厚生もしっかりしている会社だったので「傷病休暇」という形で1年6ヶ月は給料の約6割を頂きながら休むことはできる。

が、なにぶん仕事の量と責任からなかなか考えがまとまらず、モジモジしていた私に上司をはじめ先輩方は優しい言葉をかけて下さった。

「しっかり休んでしっかり治して元気に戻っておいで」と。
「でも(私にしか)わからないことがあったら電話しまくるよ(笑)」とも。

とりあえず、抗がん剤治療が始まってみないと副作用の程度もわからないし、髪が抜けてみないと自分でもどうなるかわからなかったので、5月20日まではしっかりと有給休暇で休ませてもらい、その後のことはまたその時考えようという結果になった。

今日でひとまず仕事をお休みするということだったが、いつも通り、普通に仕事をこなした。まだ大半の人が乳がんのことを知らないでいたので、後輩女子からは「結婚するんですか?」とか「もしかして子供できたんですか?」なんて質問されてタジタジ・・・笑)だったらいいんだけどね~~汗)

仕事が終わり、そろそろ上司に挨拶して帰ろうかなと思っていると、なんだか今日は現場から戻ってくる社員の人が多い気がしてきた。
大型連休まで1週間だし、いろいろと忙しいのだろうと気にせず、いつも通り、普通に「お先です~」と言いかけたその時!みんなが一斉に立って見送ってくれた・・・涙)ぬぉっ反則だぜ~。
前に、上司が「お前はすぐ泣くからみんなの前では挨拶させへんし」って言っていたので予想だにしていなかったが、みんな私のために夜遅く、家とは反対方向なのに、本社に戻ってきてくれたんだと思うと、もう泣けてきて恥ずかしいやら、うれしいやら、申し訳ないやらで・・・言葉が出ず。
「ご迷惑をおかけしますが頑張ってきます」とやっとの一言。
みんな「頑張れよ~」「顔見せにこいよ~」と笑顔で見送ってくれました。

5年と少し勤めてきて、正直、しんどい時や、腹立つときもあったけれど「ほんとにいい会社やな」と思えた。社長はほんとに娘のように私を可愛がってくれていて、「かわいそうで顔を合わせられない」と告知を受けた日から少し避けておいでのようだった。メールでお礼をしておいたらすぐに返事が来てまた泣けた。

明日はいよいよ抗がん剤治療。頑張るのだ!
[PR]
by akiraniann | 2009-04-20 17:26 | その他