2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

入院9日目《抜糸&ポート手術》

2009.8.26(水)

朝の回診の時、不意打ちで抜糸が始まった!
抜糸って苦手~~汗)
前のマンモトーム生検の時も抜糸でギャーギャー大騒ぎだったので
今回は寝起きドッキリばりに不意打ちでした。
先生が気を紛らわすために面白い話をしてくれたおかげで
なんとか無事終了。

午後からポートを腕に埋め込む手術。
それまでは普通に過ごし、リハビリも済ませた。

チョコラBBのおかげで口内炎は少しマシになってきた。ほらね。

時間は瞬く間に過ぎ、13:00。
手術着に着替え、歩いて手術室へ。

今回は局所麻酔だから、一部始終記憶があります。
怖い、痛い話ダメな方は読み飛ばして下さい。

手術台に寝て、いろんな機械を装着。
おなかの上には何やら重たいものが・・・
看護師さんはCD何がいいか聞いてくるけど正直なんでもいい。
っつうか、どんな音楽好きなん?って聞かれてもなぁ・・・・
手術中に『サンバ』とか『ハウス』とかかけれないでしょうに。笑)

いよいよ麻酔。さすがに麻酔は痛い。
が大人なので我慢できる。すぐ感覚が麻痺するのがわかる。

「じゃ~はっじめっるよ~ん♪」的なノリで手術スタート。軽い・・・
「先生、メス!とか言わないんですか?」とつっこんでみたり。

電子メスのジジジジっという音とともに何とも焦げ臭いにおいが。
一応見えなくなっているけど、すっごいことになってるんやろな。
肘の上を3センチ程切って、血管を2つに切って片方は結んで、もう片方から
血管よりも細い管を36センチほど心臓方面に向かって入れていき、
ポートにつなぐというもの。

ポートには直径1センチほどのシリコンのボールみたいなのが付いてて
そこに刺せば、点滴も採血も一発OK!という仕組み。

血管には神経がないらしく、管が入っていく感覚はあまりないが、
首の辺を通る時に少し感覚があったことを伝えるとすごいねって言われた。

体の中は見えないので、レントゲンを当ててモニターを見ながら管を入れる。
白黒の画面にははっきりと私の体内が!すごい!白黒でよかったけど。

おなかの上の重たいものは、なまりの鉄板が入った毛布でした。
やっぱ良くないのね。体には。

最後に縫合し終了。きっかり57分、ケツメイシのアルバム1枚分でした。
包帯でぐるぐる巻きにされた。
今までで一番病人らしいビジュアルなのに、今日に限ってお見舞いは無かった。
残念っ。

麻酔が切れるとさすがにズキズキ痛かったが、痛み止めと睡眠薬で
なんとか寝れました。
[PR]
by akiraniann | 2009-08-26 15:59 | 入院