2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やる気の無い美容部員

2010.3.17(水)

仕事をしている時は、当たり前のように毎日お化粧してたわけですが
自宅療養になってからは、専らスッピンな日々を送っております。
(出かけるときはちゃんとお化粧しますよ!)

そんでもってここ1年、ずーっと無くならなかったファンデーションが
ついに粉々になってきたので、新しいのを買いに行きました。

化粧品にはあまりこだわらない性格なもんで、色とかもわりとテキトーに
選んでたり、パッケージの可愛さとかで選んでたりしてたんです。

二十歳そこそこの頃は、百貨店とかの化粧品売り場で何時間も過ごせる程
化粧品選びが大好きだったんだけど、いつのまにやらめんどくさく
なってきて、コンビニの化粧惑星で済ましてしまったり。笑)

でも今回は、お薬の影響か、顔色もなんだか冴えない気がして、
ちゃんと美容部員のいる化粧品売り場へ行く事にしました。

ところが、今日行ったお店の美容部員さん・・・残念!

「ほんとに売る気あります???」って感じ。

買う気満々なわけですからもうちょっとやる気を見せてほしかったなぁ。

コフレドールの新しいファンデーションを目当てに行ったのですが
ハッキリ言うて商品知識、私の方があったし。笑)
バイトか?・・・って思ってしまいましたよ。まったく。プンスカ!

営業努力がまったく感じられまてん!

営業と言えばもう一つ。
自宅療養していると、昼間結構いろんな業者から営業の電話が
かかってきます。

最近多いのが、NTTコミュニケーションの代理店を名乗る会社とか
(おもいっきりテレビで紹介されたという)博多めんたいこの会社とか。

で、こないだはとある着物の展示会のお誘いの営業電話。

声からすると、二十代の男子。(経験値かなり低そう)
母あての電話だったので、「どのようなご用件でしたか?」と聞くと
もう明らかにメモを棒読みの営業トーク。しかもカミカミ。笑)

私は営業の経験もあるし、テレアポの経験もあるので
しらない相手に話すのは、緊張する気持ちもわからんではないのですが、
いやいや、もうちょっと練習しようぜお兄さん!って言いたくなりましたが
かわいそうなので、優しく聞いてあげました。笑)
いい練習になったかな。

この不景気な世の中、口先一つで人にモノを買ってもらおうというのは
並大抵なことではありません。

営業ってホント、大変なお仕事だと思いますが、
世のほとんどのお仕事って営業的要素があると思います。

私も、もうすぐ休職して1年。
社会復帰したあかつきには、営業の腕(笑)が落ちていないことを祈ります。

まずはスマイル!基本ですよね~

*******************************
ゼローダを飲み始めて、2クール目の2週目。
相変わらず手が黒いです。
かかとがちょっと痛くなってきました。
クリームぬりぬりです。
[PR]
by akiraniann | 2010-03-17 13:32 | その他