2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

10%にかけてみる!

2010.3.20(土)

たくさん日光に当たったからなのか、病院から帰って
ものすごい睡魔に襲われお昼寝。
気が付いたら5時。おぉぅ。

さて、今日の通院の内容は、血液検査とセカンドオピニオンの報告。
今日分かる範囲での数値は問題なし。
2本採ったから疲れたのかな・・・

セカンドオピニオンの報告は、主治医宛に届いたM先生からのお手紙を
読みながら1つずつ確認していきました。

メインは、鎖骨リンパ節を取って、もう一回病理検査に出すかどうか・・・

今、私はトリプルネガティブ乳がんのリンパ節(もろもろ)遠隔転移ということで
抗がん剤の治療(ゼローダ)を服用しています。

が、遠隔転移の場合、稀に(先生は全体の10%と仰る)がんの性質が
変わる場合があるということで、調べてみる価値はある。というのが
セカンドオピニオン先でのご意見でした。

主治医もその意見には賛成で、やるなら早い方が良いということで
4月7日に手術することを決めてきちゃいました!!

で、ここで問題が一つ。
局所麻酔にするか、全身麻酔にするか・・・

局所麻酔の場合、日帰り手術。
場所は右の鎖骨なので、顔から近い場所でガチャガチャぐりぐりするから
怖いよ・・・と主治医。
しかも鎖骨周りって、血管が沢山あって血がいっぱいでたりして
慎重に慎重に手術しなくてはいけないんだそうだ。
(いや、どんな手術でも慎重にお願いしますよ・・・・と思いつつ)

全身麻酔の場合、1泊入院。
手術中はもちろん意識無し。
前日に下剤を飲む。(胸の手術の時と同じグレープフルーツフレーバー)

一応、どちらでもいけるように用意はしておくということでしたが
多分全身麻酔になると思われます。
(主治医が強くすすめるから)

手術費用は3万円程度らしいのですが、保険で給付金が出るし
もし、トリプルネガティブが変わってなくても、がっかりはしません。
これ以上悪くなることはないのですし。

もし、10%の中に入れて、ホルモン(+)またはHER2(+)に
変わっていたら、治療の幅がグンと増えるから『万々歳!』だそうです。

痛い思いをするだろうけど、10%にかけてみます!!

あ~~でも、あの全身麻酔が入ってく時の痛さ・・・怖いよー!

でも頑張る。

******************************

脱ヅラして、チーム孫悟空。笑)
主治医をはじめ、病院のみなさんには大好評でした。
ウワサを聞きつけてリハビリの先生まで見に来てくれました。

チーム脱!低体温。
今の体温。35.8度・・・惜しいっ
スクワットしました。
[PR]
by akiraniann | 2010-03-20 18:09 | その他