2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

恐怖の抜糸。と病理。

2010.4.15(木)

転移したリンパ節の手術から1週間。
今日の通院は、恐怖の抜糸。

でも、本当に怖いのは病理結果を聞くこと・・・
ドキドキしながら診察室へ入ると、いきなり抜糸でした。汗)

病理の話が後回しってことは、良くない結果だったのかなぁ・・・と
しょぼくれてましたが、まだ結果は返ってきていないということでした。
1週間から10日で返ってくるっていう話だったので、まだ早かったんみたい。

ただ、組織標本は、返ってきたみたいで。
先生が見るところによると、がん細胞の悪性度、つまり『顔つき』は
原発と同じく、『悪い』だそうです・・・↓↓↓

肝心の、ホルモン感受性や、ハーセプチンが使えるかどうかの結果は
来週までお預けになりました。(嗚呼、また1週間悶々とした日々・・・)

来週の結果を見て、もしトリプルネガティブが変化していたら万々歳!!
使える薬がどんと増えるから。

もしも、変化していなかったら・・・・もともと、ダメもとでの検査だったので
あんまり落ち込まないようにして・・・

まずはCTで、今のゼローダの効き目を見て、

主治医から「ゼローダにエンドキサンの経口薬を加えてみようか?」と
提案がありました。
なんでも、最近の学会??かなんかで、ゼローダ+エンドキサンの
有効性がよく話題に上がるらしい。

これについては、主治医にお任せしようと思っています。

トリプルネガティブについていろいろと調べていたら
『トリプルネガティブ』という言葉自体、7・8年前くらいにやっと出てきたって
書いてありました。この10年でめまぐるしく進歩しているとのこと。

でも、やっぱり・・・
変わっててほしいなぁ~~~~。
[PR]
by akiraniann | 2010-04-15 16:25 | 転移