2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

立て、立つんだ!

2010.9.13(月)

今日は涼しい。
今にも雨が降りそうな感じ。で、降らない・・・

この2日、今までに無いビッグウェーブの不調・不快・不機嫌に苛まれ
『すんすん』どころか『メソメソ・ウジウジ・ダーーーー!』の心境。
毎回、「ここが底辺か」と思う不調を予想を反して随時更新してくれる
憎っき副作用よ。
さらに加えて今回は足の痛みも尋常でなく、冷や汗も滞りなく、
曜日も時間も無縁の何次元に自分が居るのかもわからないくらいの
最低最悪の2日間だった。

でも超えた。結果的には立ち上がることが出来た。


後のために書きとめておこう。

まず、ナベルビン投与から数日続くと思われていたステロイドハイが
今回は来なかった・・・4日くらいは元気すぎるくらいで食欲もモリモリの
はずが、投与翌日からどんよりと倦怠感に襲われた。

そして、足腰の痛み。
坐骨神経痛?の悪化なのかは不明だが、のたうちまわる一歩手前。
これまた自由に動けず、イライラが募るばかり。

さらに、変な汗。
体温は35.5度ほどしかないのに、じわじわ汗が出る。
Tシャツを何枚も着替えるくらいの冷や汗。
暑いんだか寒いんだか、自分でもわけがわからず不安は増すばかり。

とこんな感じ。今は汗も止まり、足の痛みもなんとなく治まった。

珍しく、彼氏にこんなメールを送ってみた。
「なんかしんどいのが続いてるよぉ~」
普段あまり泣きゴトを言わない私からにしては、十分すぎるHELPメール
だと思ったのだけれど、

「気持ちが折れていないなら、ふっとばしな!」と一蹴。…笑)

はい、その通りでおますな。
気持ちは、折れてそうでいて、あと髪の毛1本くらいの細い細い棒で
ぎりぎり支えていたような感じだったので、無理やり支えた。笑)

あと、家族にも思いっきり心配をかけた。
親の前では極力、泣くまい!と思っていても、情緒不安定やら痛いやら
メソメソ泣いてしまった。
親からしたら、どんなに代わってあげたくても代われないという
辛さがあるだろうし、本当にできれば気丈に振舞いたいのだけれど
今回はキツかった。

そうしてウダウダと、寝たり起きたり。悶々と考えたり。
悪いことばかり考えてしまうことに辟易したり。
自分以外の全てがキラキラと輝いて見えて、なんて自分は
しょぼくれて、かっこ悪くて、元気も無くて、病人なんだとガックリしたり。

ただ、何がきっかけでかはわからないけれど、最低最悪のどん底から
一段、ポッと抜け出たような。
なんとか脱出できたような感が、今日の朝あった。

それは、大きくて美味しい頂き物の葡萄のおかげか、はたまた
遠い遠いお会いしたことも無い方からの、私の為に送って下さった
素敵なプレゼントのおかげか、同じように悶々と過ごしていた友の
一歩抜け出た日記を読んだからなのか、いつもより少し涼しい1日の
始まりなのかは分からない。

たった2日、されど2日。
身も心もやつれやさぐれ、振り出しに戻る。か。

否、これも一歩前進か。

これからまだまだ続く長い長い道のり。
こんなもんではすまされない事もあるだろう。
周りに当り散らし、泣き叫び、もう嫌だとわめく日がくるのかな。
そう考えるとちょっと怖い。

b0171475_14543265.jpg

[PR]
by akiraniann | 2010-09-13 14:58 | その他