2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:放射線治療( 7 )

放射線治療 終了!

2010.1.19(火)

12月のはじめから、平日毎日の病院通いが
やっと終わりました!長かった・・・

治療自体は苦痛ではなかったし、私は肌の負担も
比較的少なく、抗がん剤に比べれば全然余裕でした。

たしかに色は真っ黒になったし、皮もめくれそう。
あんまり刺激しないようにと注意されました。

あと気になるのはどうしても筋肉にあたっているので
胸から肩にかけての突っ張り感がなじめない。
まぁ薬を飲むほどでもないので我慢します。

相変わらず鎖骨のコリコリと喉の腫れが気になる・・・

けどその前に、最初の時点でCTにより発覚した
腎臓結石を診てもらいにまた病院通いです。ついでついで。笑)
今は音波で爆破するんだってね。ドンって。
どうなるんだろ。緊張する~。
「この程度なら大丈夫でしょう」って
言ってもらえたらなぁ・・・
ずっと石を持ち続けるのも嫌だけどね。笑)

とにかく、朝早起きできるかが第一の問題だ。
[PR]
by akiraniann | 2010-01-19 23:41 | 放射線治療

放射線治療 再開

2010.1.4(月)

今日から放射線治療の再開です。
お正月休みのため、12/30~1/3まではお休みだったの。
前の日記に書いたけど、放射線治療で一番大切な「しるし」が
1個消えちゃったので、早めに病院へ電話してみた。

担当のK先生は、すーんごくおだやかーな話し方の人で、
ほわわぁ~んとした感じ。ほわほわ~~ん。
しかもかなり腰が低く、珍しいタイプのお医者さん。

電話で新年の挨拶をし、
「先生・・・実は実は、シールが一つはがれてしまって・・・」
と告白すると
「どこの部分ですか!?」と驚きの様子。

はがれた場所を説明すると、「ああ~それなら大丈夫」と
問題ないところなので、大丈夫だそうだ。

なーんや。心配した~~

一応確認のため、いつもの時間より早めに行き、新しく書き足して
もらった。
そのまま時間があったので、照射しちゃいましょうということで
いつもより早く終わった!なんかラッキー。

天気も良かったので、本屋へ行ったり、帰省前の彼氏の顔を
見に行ったりしてたらまたいつもの肩こり首こり背中コリコリ・・・
これは毎回ながら辛い。腕が上がらんくらいこりこりです。
体を温めるのに「しょうが湯」を買ってそそくさと退散しました。

血行が悪いのか、筋肉が落ちているのか、なんなのか。
このコリコリはハンパないっす。涙)
[PR]
by akiraniann | 2010-01-04 16:45 | 放射線治療
2009.12.21(月)

早いもので、ほんまめっちゃ早いもので
今年も残すところあと10日!!
いやぁ~月日が経つのはあっという間です。

4月9日に病気が発覚して、早8ヶ月ちょっと。
抗がん剤→手術→抗がん剤→放射線と治療も終盤を迎え
年の瀬を迎えつつ、毎日ぼ~~~っと過ごしています。

誕生日会、クリスマス会、送別会、忘年会と
元気に参加はしているものの、やっぱりお酒にゃ~弱くなっちまいました。
次の日、一日つぶれるし。もったいなや~~。

さて、今日で放射線治療も14回目が終わりました。
今のところ、目立った副作用というのは「日焼け」くらいでしょうか。
先週あたりから、脇の下らへんがこんがり黒くなってきた。
ヒリヒリ感はまだないけれど、昨日くらいから腕を上げるのが
ちょっとしんどくなってきた。

今日は週1回の先生とのお話(診察)の日なので聞いてみたら、
そりゃ~皮膚だけでなく、下の筋肉にもダメージあるからね~と
あっさり言われました。やっぱね~。

とはいえ、コタツに埋もれてばかりいるので、肩甲骨のあたりが
コリコリに固まっちゃうから、腕を回して体操とかしたいんだけどなぁ。

シールは相変わらずかゆいし、ちょっとストレス。
もともと汗かきなのか、はがれやすいし。
年末年始が心配なんだけど、メディカルテープの余分はもらえるみたいで
上から上から貼ってくそうです。(あ~考えただけでかゆそう・・・)

今日も朝からワッサワッサと雪がふっていました。
寒いし、低気圧のせいなのか、傷が痛むぜい~涙)
でも、頑張りますです。
[PR]
by akiraniann | 2009-12-21 22:03 | 放射線治療

放射線治療 スタート

2009.12.2(水)

いよいよ今日からマジで放射線照射。
噂によると「あっという間」に終わるらしい。
そして「痛くもかゆくもない」らしい。のであまり緊張はしてないけど、
初日はやっぱりドキドキするよね。

今日は健康のため、病院まで歩くこと20分。往復で3キロ。
いい運動だ。

14:20がわたしの時間。
これから毎日、14:20病院に通うわけ。(平日のみ)

ちょっと早めにつくと、私の前の患者さんが照射中で
付き添いの方が待っておられた。ペコリと会釈。

わたしの前は、車椅子のおじいさんだった。
その人が出てきてすぐに名前を呼ばれ、リニアック室へ。

すぐに上半身裸になり、台に横になる。
先生が、レーザー光線で何やら位置決めをし、
「では始めますよー動かないでね~」と言い残し、退室。
頑丈な扉が自動で閉まる。

と同時に、
ジーーーーチキチキチキチキ・・・・と音がして照射が始まった。らしい。

実際に、光は出ないし、痛みもない。音だけ。
1分もしないうちに音は止み、自動扉が開く。

先生が入ってきて、今度は反対側に照射するため機械を動かす。
「では反対側行きます~」と言い残し先生退室。
扉がしまり、またジーチキチキチキで1分。

音が止み、先生が入ってきーの腕下ろしーの。
終わり。

会計の伝票をもらい、会計へ。
ここまでで、10分。早い!!

会計は混んでおり(総合病院なので)10分ほど待ち、
外へでたのが14:45。
滞在時間は約20分。

なるほどなるほど。確かにあっという間です。
これが毎日続くのね~。
お会計は3930円。
これが毎日続くのね~。笑)
[PR]
by akiraniann | 2009-12-11 22:08 | 放射線治療
2009.12.1(火)

昨日貼られたメディカルテープのところがすでにかゆい・・・
こんなんで1ヶ月以上耐えられるのか!わたし。

今日は、昨日とったCTをもとに、マジックでカキカキされる。

実際に放射線治療を行う部屋に案内される。
機械・・・デカっ!名づけてリニアック号。(多分、億単位であろう)
天井からレーザー光線が出ていて、それに合わせて何やら
体に座標軸を書いているらしい。
もはやまな板の上の鯉。動いてはいけない。

動いてはいけないと言われると、眉毛とか鼻とか
かゆくなるんだよね~~~。うぐぐぐ。我慢我慢。

実際に照射するときのポーズを取らされる。
左手をバンザイの状態で、かれこれ何分だろう・・・
腕がしびれて・・・うぐぐぐぐ。我慢我慢。

開放されたときには限界までしびれてました。

気になるマジックは!
思ってた以上に小さいけど、数が多い。
とても、人には見せられないなぁ~。

いよいよ明日から照射スタート。
ドキドキしますぜ~!
[PR]
by akiraniann | 2009-12-11 21:57 | 放射線治療

放射線科 診察①

2009.11.30(月)

放射線治療に向けての診察初日。
予約は11時30分。
この病院の放射線科には、前に骨転移がないかの検査を
受けに来たことがあったので、緊張はしないものの、

『マジックでしるしをいっぱい書かれる』という情報に
どきどき・・・

まずは放射線治療がなぜ必要なのかという説明を受ける。

******************************

手術には大きく分けて2種類あり、全体を切除する「全摘出」(以下、全摘)と、
一部だけを切除する「乳房温存術」があり、(以下、温存)
全摘に比べ、再発リスクが高い温存の場合、残った目に見えない「ガン」を
細胞レベルでやっつけるのが放射線治療。
つまり、再発リスクからしても、全摘≒温存+放射線ということだそう。

ただし、放射線治療にも副作用がある。

・日焼けのように皮膚が焼ける。(ひどい場合には火傷状態)
・汗線もやられるため、その部分が汗をかきにくくなる。
・むくみ
・二次発ガン(頻度は低い)
・肺炎(どうしても肺に放射線が当たり、ひどい場合は入院)

他にもいろいろと。

でもこれらの副作用を全て考慮しても、再発リスクを下げるために
放射線治療を「したほうがいい」ということらしい。

******************************

一通り説明を受け(ほとんどが予習済みだったけど)、さあいよいよ
マジックでカキカキされるのか!!と腹をくくったんだけど、
「今日はCTを取って下書きをします」だって。拍子抜け~。
とはいえ、胸に4箇所線を引かれ、メディカルテープ(透明で薄っぺらい)
でしっかりと防水。
お風呂は問題ないとのこと。

明日は、CTをもとにいよいよカキカキされる。
照射は明後日12/2から。

年末年始をまたぐのが不安だけれど、30回がんばるぞ!
[PR]
by akiraniann | 2009-11-30 21:34 | 放射線治療
2009.11.20(金)

抗がん剤がひとまず終わって次は放射線!
今の病院には放射線の施設が無いため、自宅から近い
病院に通います。毎日。週5日!25日も。

30日に、最初の診察があるようで、そこで照射する場所に
マジックでカキカキされるらしい・・・

ネットでいろいろ調べてみると、そのマジックは落ちるらしく、
下着や服につくので、黒の下着とかどーでもいい服で
行ったほうがいいよ~という助言が多かったよ。

ってか黒の下着って。笑)セクシーやん。
ってかそんなにいっぱい持ってないよ。黒は。

副作用も千差万別らしく、ひどい人は火傷みたいになったり
気分が悪くなったり、下手したら肺炎になったりするらしい。

大丈夫な人は全然大丈夫らしいけど。どうかなぁ。
お肌は強いほうだと思うのだけど。

費用はトータルでざっくり11万くらいかかるそうです。高っ!!!
でも私の入ってた保険では10万出るそうです。うーん・・・
本当にお金かかる。

そんなこんなで、母がこのたび『がん保険』を見直し中。
たくさんある中で3社に絞込み(ま、有名どころやね)
昨日申し込み書を投函してました。

がん保険だけだと、そーんなびっくりするほど高くないです。
20代、30代、40代ならなおさら安い。
50代になるとドーンと保険料上がります。
マジな話、1歳でも若く入った方が得です。何百円の違いでも
この先何十年払っていくわけですから。(元保険屋談)

母はお守りだと思って入るそうです。
ま、自分の父親と娘がなってる訳だから、入っておいた方がいいよね。
無事、申し込み受諾してもらえれば3ヶ月後から有効となるんです。

私は、医療保険(入院とか手術とか)と女性疾病特約をつけてて
「がん保険」には入ってませんでした。
2009年のお正月に、保険屋のおっちゃんから
「あと800円くらいプラスすればガン特約つけれますよ~」なんて
メッセージ入りの年賀状が来てたけど、読みすらしてなかった。
その時、入っていれば・・・4月に告知されてても間に合ったのにのに・・・
と悔やんでも仕方ないけど、やっぱりデカイです。

今はインターネットで簡単に、年齢と性別を入れたら保険料が出ます。
各会社のパンフレットを一括で受け取ることもできます。
そんなに電話はしつこくかかってきません。
保険は大事。ほんとうにそう思う今日この頃。
保険屋をやってた時より熱心です。笑)
[PR]
by akiraniann | 2009-11-20 14:37 | 放射線治療