2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:転移後の検査( 9 )

おっ…やぁ?…

b0171475_1959367.jpg

昼過ぎから、悪寒がするなぁ…と
思ってたら、ありゃ?

謎の熱…

明日、通院日やからちょいと様子見ます。

節々が痛いよぅ…涙
[PR]
by akiraniann | 2010-06-18 19:59 | 転移後の検査

ナベルビン デビュー。

b0171475_14475224.jpg

b0171475_14475270.jpg

ブログに載せるからと、写真を撮ってたら
看護師さんが「箱も撮る?」
って持ってきてくれた。笑)

点滴時間はトータルで
40分だそうです。

やった早いぜ!!
[PR]
by akiraniann | 2010-06-04 14:47 | 転移後の検査

脳CT・仙骨CT

2010.5.11(火)

今日の通院は、脳と仙骨のCT検査。

金沢から帰って以来、右足とお尻の激痛にて
よぼよぼ生活をしております。

湿布とロキソニンでなんとかごまかしつつ
でもやっぱり痛い・・・もしかして骨転移?汗)
という疑いもあったので。

先に脳を撮る。
1回撮ったところで、技師さんがきて
「動いちゃったようなので、もう1回撮りますね~」
って・・・おいおい。超嫌な予感するんですけど~~~~

次に仙骨を撮る。
同じく、「もう1回撮りますね~」って・・・おいおい。
ただのミスか、それともヤバイものが写ってたのか・・・

着替えて待合室で待っている間。とっても長い気がするんですけど・・・
あああ、これはなんだか嫌な予感がするぞ。
心してかかろう。と決意。

でも結果は特に問題なしでした。
いちおう主治医は画像判断のプロではないのですが、
見たところ異常は見当たらず、
足腰が痛いのは、やはり坐骨神経痛の悪化。ということになりました。

ひとまず胸をなでおろすも・・・

前回の腫瘍マーカーが・・・やはり上がっていた。ガビーン。

2/4  CEA 2.1   (基準値5以下クリア)
    CA15-3 17.7(基準値27以下クリア)

3/20 CEA 2.6    (基準値5以下クリア)
    CA15-3 35.9(基準値27以下オーバー)

5/1  CEA 測定なし?          
    CA15-3 51.2(基準値27以下オーバー)

ゼローダを飲み始めたのが、2/13なので、
ぶっちゃけゼローダは効いていないのか・・・・・

エンドキサンをプラスしだしたのが4/22。
まだ5/1の時点で1クール目なので判断するには時期尚早か。

ということで、次回に期待しつつ、次の手としては『ナベルビン』という
名前が出てきてしまった。
これは経口(飲み薬)ではなく点滴・・・になってしまうのだよなぁ。
でもまだ毛は抜けないらしい。

できれば飲み薬の方が気が楽なんですけど、そうも言ってはいられず・・・
どうにか、エンドキサンがいい仕事してくれんかのぉ。泣)

あ、それともう一つ気になるデータが・・・
中性脂肪とLDHの数値が高い。

「先生、元気を出そうと肉ばっか食べてました!」というと
「やっぱりそうか!数値に出てるわ」って言われました。
LDHは、薬の影響だということなので、ちょっとお肉を控えて
中性脂肪を減らさねば・・・。

兎に角。
今日のところは、CTで脳と仙骨に転移がなかっただけヨシとしよう。
腫瘍マーカーに右往左往しないでおこう。
そして、安静にして早く腰を治そう!!!
[PR]
by akiraniann | 2010-05-11 17:34 | 転移後の検査

どんまいける。

2010.4.22(木)

今日はいよいよ、先日手術にて取ったリンパ節の病理検査発表。

あ、もうタイトルから分かりますが・・・

残念ながら10%の門はせまかったです。
よって、ハーセプチン、ホルモン療法は使用できず
トリプルネガティブ続行という結果でした。

ダメもとで受けた検査だったので、そんなに落ち込んでないけど
何よりも、先生の残念そうな顔で、正直落ち込んだし・・・
主治医が落ち込んでどーすんのさっ。笑)

性質が変わる可能性は、10%(後に8%に言い直された)だったので
ダメもとだったし、保険が出て金銭的には結構なプラスで、
なんとか精神的に耐えてます。

そして、悪いことは重なるもんで。

今日はゼローダ4クール目にして、CTを撮りました。
1月の画像と比較してみると、、、若干、、、微増、、、、、汗)
腫瘍マーカーも、結構、増えてる、、、汗)
先生もガックリきてる。(コラーーー!!!)

ただ、『微増』で済んでいるのかもしれない・・・ということもありうるので
前回、お話してもらっていた、ゼローダにエンドキサン錠をプラスして
みることになりました。
今日から飲みます。

これは、まだ脱毛は無いから・・・っておっしゃってましたが
薬の説明書に、副作用『悪心・嘔吐・脱毛・発疹・倦怠感』って
書いてあるんですけどーーーーーーーーー!!!???どゆこと?

先生は、抜けないとおっしゃってたので、信じます。


あーあ。
「チェっ!」だなー。

でも、白黒ハッキリつけたい性分なので、
結果分かって、すっきりしたのか、
最近あんまりなかった食欲が急に沸いてきた。

モリモリ食べて元気だそう!
[PR]
by akiraniann | 2010-04-22 16:25 | 転移後の検査

一泊入院終わりました。

2010.4.8(木)

やっぱりシャバはいいねぇ~。
先ほど無事退院できました。昨日の手術も予定どうり
局所麻酔でなんとかできました。(痛かったけど・・・)

手術時間は、56分。
今回はスキマスイッチのCD1枚分ちょっと。
全身麻酔の覚悟は一応していたんですが、局所麻酔で耐えました。

途中、何回か痛みが出てきて麻酔を追加。
終わったときは、頭がボーっとして、手足がだるくって
車椅子で運ばれました。うーん病人っぽい。

絶食のせいで、お腹がグーグー鳴って恥ずかしかった。笑)

あと、術中に首を固定していたので、ムチウチみたいになってます。

傷口はまだ見てません。3cm弱だそうです。
なるべく鎖骨に沿って目立たないように配慮してくれたみたいだけど。

検査結果は10日後くらいだそうです。

あー神様。
HER2陽性か、ホルモン陽性か、どっちかでもいいし
どっちもだとなおありがたいです。
どうか、どうか、変わっていますように・・・

さて、昼ごはん食べます。
某ブログを見てから、カレーが食べたくなって
母にリクエストしてました!
いただいてきます。やっぱり家はいいね。
[PR]
by akiraniann | 2010-04-08 11:54 | 転移後の検査

点滴スタート。

b0171475_10412377.jpg

2010.4.7(水)

9時に病院着。
すぐに採血と点滴スタートで
テンション下がってきてます。
だって、久々にポート使うから血のかえりがなくって
採血は左手の甲から…
痛いよー(>_<)
手術はお昼からです。
お腹すいた。
[PR]
by akiraniann | 2010-04-07 10:41 | 転移後の検査

入院準備しなきゃ・・・

2010.4.6(火)

明日から、転移したリンパ節の生検手術のため1泊入院です。

3回目の入院なので準備は余裕。

初めての入院は抗がん剤の初回の時。
退屈するのが嫌で、カバンの中身はほぼ暇つぶし道具。
CD、本、漫画など盛りだくさん。荷物かなり多し。

2回目は、手術の時でこのときは精神的余裕がなかったし
10日間の入院予定だったので、生活道具がほとんど。
お見舞いの雑誌や、部屋に備え付けのTVでヒマはまぎれた。

さて、今回。
何持っていこうかなーーー。

よみかけの『お~い!竜馬』10巻~12巻の3冊。けっこう重い。

必需品は、スリッパと割り箸とコップと目薬。

ま、クリニックの隣にはスーパー。向かいにコンビニがあるので
最悪買い物にも行けるんだけどね。

なんせ、長女なもんで
カバンが大きくなっちゃうんですよ。トホホのホ。

それよりも・・・
万が一、全身麻酔に切り替わったときのために
下剤を飲んどかなきゃいかないんですよ~。こっちの方がトホホ。

久々の入院。緊張してきました。
[PR]
by akiraniann | 2010-04-06 13:02 | 転移後の検査

PET検査の結果。

2010.3.2(火)

今日は、PET検査の結果を聞きに行く日。
緊張してあんまり寝れなかったよ~トホホのホ。
16:20の予約で、それまではもう、いろんな事考えてしまって
かなり弱気になってました。

母が、ついていこうか?ってずっと言ってましたが
もし悪い結果だったら、その結果よりも母を悲しませることの方が辛いので
一人で行くって決めてました。

結果は、

①両鎖骨と縦隔および左腋リンパ節に集積が見られるのと
②上腹部の大動脈周囲リンパ節にも集積があって
③左胸(手術した所)にも集積が見られるとのことでした。

※集積っていうのは、がん細胞を光らす薬剤が集まっている
 つまりガンちゃんがある所。

①は、すでに転移告知をされていたので確認でした。
首の下から胸のあたりまで、めっさ光ってた!!!いっぱい・・・↓↓↓

②これは知らなかったんだけど、①と同じリンパ節。

①と②をふまえて先生に質問してみた。
リンパ節にガンが転移しているってことは具体的にどうゆうこと?って。

先生曰く。
物理的に考えると、リンパ節が肥大していくのでその周りにある
神経とか気管とかを圧迫してなんらかの症状が出る可能性があるって
ことでした。

たしかに今の症状は、ノドが苦しかったり、息苦しかったり。

リンパ節に転移があるということは、すでにがん細胞が全身に
飛んでいると考えられるわけで、今回は臓器に関して言えば
転移は無かったので安心したんだけど、今後も定期的に検査を
していくしかないってことでした。

そして、③なんですけど・・・
1月に転移がわかったCTの所見欄にも書いてあったんだけど
局所再発の疑いの件。
主治医は、はっきりと!きっぱりと!
「これはリンパ液が溜まっているので再発ではない!」と
言い切るんですよね~・・・
う~ん。
結果から言うと、リンパ節に転移はあるわけなので、
局所再発だったとしても抗がん剤はやっていくしかない。

う~ん・・・③については、またいろいろな人の意見を参考にしつつ
セカンドオピニオンも視野に入れて考えて行きたいと思います。

しかし100%の検査というのは無いそうです。
このPETも31000円(保険適応で)と高額な検査なのですが
100%ではない。

これから続いていく抗がん剤の効果測定のため
定期的に血液検査での腫瘍マーカーの測定・CT・MRIと合わせて
診ていくしかないんですよね。結局。

今飲んでいる『ゼローダ』というお薬が効いてくれたらいいな。
[PR]
by akiraniann | 2010-03-02 22:42 | 転移後の検査

PET検査

2010.2.24(水)

今日はPET検査。
検査6時間前から絶食ということで、朝食は朝8:45まで。
その後は、水、白湯はOK。糖分のある飲み物はNG。
検査は午後からで、ぜーったいにお腹がすくので
気合入れて起きて、バナナとトーストと芽キャベツのスープを食べた。
そしてお薬も忘れずに飲んだ。

車で1時間ちょっとの京都ルネス病院へ向かう。
今日も気温は高くて、車の中は暑いくらい。
自毛がだいぶ生えてきて、ウィッグと帽子を被るともう暑いしきつい・・・
ので、今日は(今日もか)帽子だけにしました。らくちんらくちん♪

少しはやめに着いたので、散歩がてら街をぶらぶら。
福知山の旧駅前らへんを歩く。
ここ何年かでめまぐるしい発展をしている新駅前(南口)に比べ
旧駅前はなんだか閑散としている。
シャッター通りで開いているお店も少ない。

しょうがなく、街のホットステーションで、水と暇つぶし用の本を買い
時間が来たので病院へ向かった。

入り口を入ると、みんなテレビに釘付け。
そう!女子フィギュアのショートプログラムをやっているのだ!
残念ながら浅田真央選手とキム・ヨナ選手が終わったばっかりらしい。

驚いたことに、患者さんだけでなく、医療スタッフの皆様も
テレビに夢中。なんかザックリした病院だなぁ~笑)

受付から、案内されまずは比較用にCTを取るとの事。
さらに案内され、PET塔に。
(やっぱりPET検査って高額だし、待遇がいいのかしら?)
簡単な説明を受け、検査着に着替え、薬剤の注射。

血管が細くて注射が難しいのでなるべくリザーバーを使用してほしい
と紹介状に書いてもらっていたので、今日はすんなり注射ができた!

それよりも、血糖値を調べるといって、人差し指の先に針を刺された!!
ピアスを開ける時のような機械で『バチっ』て!! いで~~~~!涙)
予想以上の痛さに、大人気なく「痛い~~!」と仰け反ってしまいました。
ほんとに痛いんだもん・・・今もキーボード打つのが痛い・・・

このときすでに午後3時。お腹はグーグーなりっぱなしです。笑)
なんとか水でごまかす。

薬剤を注射して1時間は安静。
安静室というのがあって、こんな感じ。個別ブース。

b0171475_1132177.jpg


この椅子が、なんとまぁ!座り心地が極上ではありませんか!
今までの人生の中で一番リラックスした椅子ですよこれは!
う~ん高そう。家には置く場所ないけど・・・
本を読んで暇つぶししてたら、1時間はすぐに過ぎ、
いよいよ検査です。

骨シンチ同様、時間はかかれど痛くも痒くも無い検査。
じーっとしてるだけ。

気になるのは、上半身の2回めを取ったこと。
説明にもあったけどね。「2回とることもあります」って。
鎖骨らへんのリンパに転移があるのは承知のすけなんだけど
それならいいんだけど。なんか気になるやーん!汗)

結果は来週の火曜日。3/2。
今回はわりと緊張するかも~~~汗)

帰りに、今日もまた自分にご褒美。
1パック600円のイチゴを奮発して買って帰りました。
[PR]
by akiraniann | 2010-02-24 23:58 | 転移後の検査