2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:転移後の抗がん剤( 21 )

2010.10.25(月)

お泊り治療から、週末をはさみなんとかかんとか
調子は中の下。

土曜日には帰宅したものの、倦怠感が取れずに寝てばかり。
昨日の日曜日は少しお出かけしました。
あまり遠くへは行けず、近所で買い物したり、気分転換。

味覚障害が酷く、ご飯があまり食べられない。
でもお薬飲むためには食べなきゃダメで・・・

ゾメタ1回目の時にきたような、骨痛は今のところありません。
なんとか痛みはロキソニンで抑えていますが、座り方などによって
ちょっと痛いなぁ・・・って。

お泊り治療中、先生と少しお話。
体調があまり良くない、食べられなかったり調子が悪い状態が
続いているということで、ナベルビンに耐性が出来てしまったのかも
という意見もありました。
正直ショックでした。

でも時間をかけて効いてくる方もいるということで、あきらめず
頑張っていくしかないのだと思います。
かなり気分が落ち込み気味だけど、前向きに栄養とって
少しでも痛みや倦怠感を抑えていこうと励ましてもらいました。

病気に負けない気持ちをキープし続けるコトは難しいけど
それだけは忘れないでいたい。
[PR]
by akiraniann | 2010-10-25 15:44 | 転移後の抗がん剤
2010.10.8(金)

本当は・・・・昨日が抗がん剤治療の日だったのですが、
もう自分でも認めざるをえないほど精神的に落ち込み気味で
どーーーしても、『嫌だなぁ』って気分が抜けなくて
1日だけ延期させてもらい、今日頑張ってきました。

昨日、ブログのコメントなどを読みながら、どんどんと勇気とやる気が
沸いてくるのがわかりました。
このまま、この勢いでやっちゃおう!と意気込んでいたら
逆に眠れなくなってしまい、やや寝不足のまま病院へ。

採血、ポートの具合も順調。
白血球数、他、投与には問題なし。

ただ、先週採血した腫瘍マーカーの値が・・・
あまり良くありませんでした。
腫瘍マーカーの値に、一喜一憂してはいけないということは
重々に承知の上なのですが、数値が数値だけに少しビビリました。

先生は、
「akiraちゃんはいろいろ調べて、勉強して、考えて、不安になるから
ほどほどにね」っとおっしゃいました。
まさにその通り。
さすが先生、よく分かっていらっしゃいます。
私の性格なんかもよく知ってくれていて本当に嬉しく思いました。

そしたら、ちょっと本音がポロリ・・・涙もポロポロリ。
「先生・・・ちょっと嫌になってきちゃっている感じです」と
思わず口に出してしまいました。
これは我ながら驚きの言動です。

ちゃんとわかっているのです。
やらなければいけないことくらい。
嫌だなんて言うてる場合じゃないことくらい。
でも口をついて出てしまった。

ただ、我慢しているよりは良かったのだと思います。
先生を困らせてしまったけれど。
先生は怒ったりせず「そうやなぁ、嫌やなぁ。辛いなぁ」と言って
別にお説教もせず、ただ、うんうんと頷いてくれました。
そうしているうちに私も自己完結ができて、頑張りますと言えたのです。

そして、久しぶりに術部に溜まったリンパ液を抜いてもらいました。
しばらく落ち着いていたのですが、最近また溜まってきて
気になるくらいカチンカチンに固くなっていたのです。
術後1年以上経つのに、まだ溜まるとは驚きです。
抜いてもらうと少し楽になりました。良かった。

***************************
先生曰く。
今、できること。
痛み、不快感をできるだけ取り除き毎日を過ごすこと。
そうすれば免疫力もあがるから。
そして、やっぱりお薬は頑張るしかない。
***************************

b0171475_17145425.jpg


昨日、とあるお店で発見した謎の茶色い実。
お店のおじちゃんに聞いてみたら『なつめ』の実でした。
乾燥したなつめしか見たことが無かったので驚いていると
「一つ食べてみな、りんごみたいで美味しいよ」と言われました。
恐る恐る食べてみたら、なんと!本当にりんごの味!!
中に種が一粒あったので大事に持って帰りました。植えよう。

b0171475_1717150.jpg


どんぐりより、少し大きいくらいの茶色いなつめ。
秋になる実のようです。
よく行く漢方カフェにも『なつめ茶』があり
なつめには豊富な栄養と美容効果もあるとか?

秋の恵み、そろそろ探しに行ってみるのもいいかな♪


ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-10-08 17:23 | 転移後の抗がん剤
2010.10.1(金)~10.3(日)

今回は初ゾメタということで、1泊入院で治療。

のはずが、訳あって2泊して昨日帰ってきました。

いやはや、もともと白血球数もあまり回復してなかった上での
点滴だったからなのか、快適な入院生活のはずが、なんやかんやで
寝てばっかりの3日間に。

バストイレ付き、個室の病室がもったいない・・・
エンジョイしたかった。笑)

初ゾメタの点滴は、通常30分かけて投与する所を、初めてということで
1時間かけてゆっくりと投与した。

点滴が大嫌いな私にとっては苦痛の時間、なのでもう不貞寝。
ってゆっか、点滴すると眠たくなるもん。
で、あっというまに終わった。良かった。

1日目の夜は問題なく過ぎ去り、2日目の朝、そいつはやってきた。

ずばり、『骨痛』。

ゾメタ投与後にみられる副作用の一つ。
私の場合、転移している右腰~右足にその痛みがやってきた。

最初は、「うーん何か痛いぞ?」とロキソニン飲んで様子をみてたけど
そのうち、痛みモノサシが、(3)になり(5)になり、
最終的に、(8)くらいになり、
しんぼうたまらんっとなってナースコール。
「いいいい、痛いですぅぅぅ・・・泣)、もう我慢できん・・・」くらい痛かった。

んで、右腕にぶちゅっと筋肉注射の痛み止めを打ってもらって
なんだか頭がフワフワしてきてすぐに眠ってしまった。

目が覚めると痛みは治まっていて、安心するも、
もし今日退院して、さっきのような痛みが家で襲ってきたら、
どうしたら良いのか困るので、念のためもう1泊することにしました。

幸い、その日の夜は痛みも起きず、無事に過ごせました。

で、昨日無事退院してきた。と。

でもステロイドハイも来ず、昨日は1日中ダラダラと寝て過ごし、
なんとか今日起き上がれた感じ。

あー早く元気ハツラツになりてぇ!
ゾメタが効いてくれれば、少しずつ運動もしてOKとも言われたし。
頼むぜ~い、ゾメタさんっ。

ゾメタの骨痛に関しては個人差があるみたいなので、
これから治療される方、怖がらせてしまったらごめんなさいです。
でも、痛み止めで治まりましたから大丈夫でした。

[PR]
by akiraniann | 2010-10-03 11:31 | 転移後の抗がん剤
2010.9.18(土)

気持ちいい秋晴れの中、行ってきました!ナベルビン。
そして今日は、造影剤有りのCTも予定しておりドキドキ・・・

前回の開通工事注射のおかげでポートは調子良く、採血は一発!
今までのがウソみたい~♪

CTを済ませて、診察室へ。

開けた瞬間、ピリっとした空気・・・何となくわかりません?
悪い事、言われる時って。
患者の勘?笑)いらんわ、そんな第六感。

CTの結果、鎖骨周辺のリンパは縮小しているが、
縦郭リンパ節は増大傾向。うーん、ナベルビン様ぁ~~~。
肺・肝臓他は異常なし(マジでビビった~~~汗)
腫瘍マーカー上昇。(あらららら・・・泣)

ということで、ナベルビンにエンドキサン錠をプラスすることに
なりました。ゼローダの時も足してみたんだけど、
残念だったんだよねぇ。今回は効いてくれよ~~~!


それよりも・・・それよりも・・・(ここからちょっと残念なお知らせ・・・)

先日の日記にも書いた『骨髄浮腫の件』
あれ、ウソでした・・・
真相は、大たい骨と、骨盤に、骨転移の疑い。ってか確定??

整形の先生から、主治医に手紙が届いていました。

もうビックリして!笑うしかなかったし。
「何で、その時、(整形の先生)言うてくれへんのん~?」って思わず主治医に
笑いながら、突っ込んでしまいましたよ。アハアハアハ・・・

そしたら
「整形の先生は、よう言わんかったみたい・・・」だそうで。
普段あまりガン患者とかに接する機会がない整形の先生は
言い出せなかったようです。

私、『骨髄浮腫』って言われた日、
車のお迎えを断ってウォーキングして帰ったし。
次の日から、モムチャンダイエットエクササイズDVDやったよ?
ストレッチとか、足振り体操とか、めっちゃやりましたけど???

骨転移て・・・骨折とか気をつける系ちゃいますのん?笑)
ああ~~~もう。早く言って欲しかった・・・

骨髄浮腫について、めちゃめちゃ調べましたやん・・・

だって痛いもんなー足。腰も。
やっぱなー。なんとなく薄々、そんな気もしてたのよねー。勘?

点滴の準備まで、時間があったし、お昼ご飯を買いに行った。
点滴しながら食べるのって初めて。
しかも、『カツ丼』だしー。笑)げんかつぎ・・・

点滴担当の看護師さんは、事情を知ってか知らいでか、
「ちゃんと食べれて、えらいね・・・・」って言ってくれた。
もう、泣きながら食べますよ。そんなの。悲しくても腹は減るのだ。
だーだー泣きながら食べたカツ丼は旨かった。

***************************

私が悲しいこと。怖いこと。辛いこと。

親、彼氏、友達、ブログを見て下さっている方々に
この新たな骨転移を伝えないといけないこと。
一番悲しくて辛い。もう泣きすぎて疲れた。

やっぱりじわじわ少しずつでも病気が進行していること。

んでもって、やっぱり『痛い』こと。

***************************

両親に会って伝えるのが怖くて、遅くまで彼氏と飲んだ。
美味しいもん食べて気を紛らわした。
お酒も1ヶ月ぶりに飲んでやった!!!!
彼は相変わらず『病は気から派』なので・・・笑)

親が寝た頃を見計らって帰った。
久しぶりの夜遊びなのに・・・現実はリアルに厳しい。

今朝、起きてすぐ話をした。
やっぱり泣けた。でもちゃんと話して、
骨転移は直接命に関るわけではないし、
これから気をつける事や、治療の薬について話すと少し安心した様子。

来週は休薬週なのだが、これからの治療を主治医と相談する予定。
骨転移・・・といえば、『ゾメタ』出たーーー!!!
パンフレットを頂いてしまいましたよ。苦笑)

とにかく痛みを抑えて、前向きに行くしかないのよ!
ゾメタだろうが、放射線だろうが、かかってこんかい~!コラー!
(最近、文体が『三十路独り身乳ガン闘病記』に似てきたかも?笑)


ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-09-18 10:48 | 転移後の抗がん剤
2010.9.9(木)

さぁてさて、今日は点滴の日ですぞ。
朝から熱で、あちこちギシギシきしんでるし、テンションは低い。
こんな熱でも点滴できるのだろうか・・・心配になりつつ
ちょっと延期の期待もありつつ・・・
でもどうせいつかはやんなくっちゃいけないし。
よーしやったるでぇ~~。

病院へ到着して、採血の前に発熱していることを伝える。
と、今日は先生がポートの具合を見てくださるとの事。

なんせ、半年くらい逆血が採れなくて、採血は別ルートで。っていう
ポートの役割として4割くらいの働きがダメになっていることを
ぶうぶうブログで書いていた。

・・・どうも主治医先生、私のブログをチェックしていらっしゃるようで・・・笑)
この何日かの不調も、ご存知であらしゃいました。あは。
説明しなくてもブログで見て下さっていたので、
いろいろとすでに伝わってました。すごい。ww

で、ポートの中の管のつまりをとるお薬を入れてもらったのですが
そのときにはすぐに効き目はなく、結局今日も手の甲から採血。

でもでも!点滴室へ移動してから、点滴担当の人がなにげなーく
注射器をひいたら、返ってきた!!!ひさびさに血が返ってきたよー!

祝!再開通!!パチパチパチ!
このままこの調子で、来週もこれらもずっと使えるといいな。

そして、来週は久しぶりに造影剤有りのCTを取ることになりました。
ドキドキ・・・
肝機能の数値も若干悪いっぽいし、腎臓の調子も悪いっぽいし
念のため。そう!念のためだーーー!!と自分に言い聞かせて。

点滴が終わると、ステロイドハイで久しぶりに空腹感が・・・
食べれる時に食べておこう!と夕食はガッツリ食べられました。

あとは・・・足腰。泣きそうに痛い。
お風呂に入ってしっかりと温めます。

ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-09-09 21:35 | 転移後の抗がん剤
2010.8.26(木)

8月も残すところあとわずか。
田畑の上には赤とんぼが飛んでて見るからに秋っぽいのにさ。
この暑さはいったい・・・伸びてきた襟足が汗だくですわ。
そろそろまた散髪か?

今日はナベルビン投与の日です。

待ち焦がれていた、あかりさんの
『三十路、独り身、リアル乳ガン闘病記』が届いたので
点滴のお供に。

もう・・・本当になんとかしてほしいポート。
今日もダメでした。期待はしてなかったけどね。
ということで手の甲から採血。

白血球数、(WBC)3000。
顆粒球数(GRA#)は2000。で問題なし。

先週の血液検査で気になるのが
肝機能の数値と総コレステロール。www

総コレステロールは、自覚ありあり。
体重は増えずとも、ポニョってるもん。
筋肉がでんでんありましぇん。太ももが細ももになっても
プニョプニョです。あきまへん。鍛えます。
アイスを控えます。お肉はササミにします。

肝機能については、薬の負担ではないかとのこと・・・

とはいっても~不安じゃん~??
何かあったらすぐ、転移が広がったのでは?と疑心暗鬼。
とりあえず今日の点滴に、肝機能を高めるお薬を追加して投与し
様子を見るとの事。

腫瘍マーカーCA15-3は35.1と微増。(前回33.1)
主治医曰く、これは「横ばい」というらしいです。
あまり気にしないで良いとのこと。

主治医の心配は、毎回2回目投与の後に出る『高熱と膀胱炎』

抗がん剤投与を始めてから、コトあるゴトに膀胱炎に悩まされてます。
どうもクセになっちゃったみたいで。
でも、あまりにも頻繁なので、ちょっと心配だそうです。
それは最悪、膀胱とか腎臓とかにもしかしてもしかすると?・・・汗)
でも毎回、抗がん剤投与後に症状が出るから、お薬の負担だと
思いたいのだけれど。

そんなわけで、次高熱が出たら有無を言わさず、「即!泌尿器科受診」
ということになりそうです。熱があろうが、しんどかろうが行けと。
了解しました!這ってでも行きます。ww

点滴自体は、すんなり終わりました。

毎回、血液検査の値に右往左往してしまうなぁ。
これがずーーーっと続くと思うと凹むなぁ。
でも、やるしかないのね。そうなのよ。と毎回の如く自問自答。

帰りに傷病手当の書類を提出しに会社に顔出しました。
そろそろお仕事復帰も、頭の隅に置かねばならない時期になってきた。
12月で傷病手当が切れますからね。
働かざるもの何とやら・・・ですわ。
[PR]
by akiraniann | 2010-08-26 21:45 | 転移後の抗がん剤
2010.8.18(水)

※今日の日記には途中、痛い・グロ表現がありますので
 痛い話や、注射の話が苦手な方はご注意下さいませませ。


昨日は病院DAYでした。抗がん剤ナベルビンの4クール目。

一夜明け、ステロイドハイです。
寝たような、寝てないような、そんな感じでふわふわしています。
食べても食べてもお腹がずっとペコリーノ。

さて、昨日の通院ですが、まず採血でトラブル発生。
相変わらず(もういい加減にしろー!)ポート役に立たずで、逆血なし・・・
手の甲から細い管で採血したんだけれども、必要な量が取れない。

さらに、細い管でゆっくり採血すると機械の誤作動で、『血小板』の数値が
「これは・・・輸血しなければ・・・」的に低くなるらしく、1回目の採血もパア。

で、いつもなら「ごめんねごめんねー」と言って
看護師さんが私の数少ない血管を探し当て腕が穴だらけになるんだけど
今回は、なんと主治医御自ら、採血してくださるとのこと!!

それは何故かと尋ねたら。

『動脈採血』をするとのこと!!!え?何それ??

読んで字の如く、『動脈』から『採血』するらしい。
(普通の採血は静脈からするのだ。見えてる青い血管なのだ)
でもでも、動脈って見えてへんやん?
どうやって針刺すんだ?ってか手探り?感覚??

「痛いけど、ごめんね」っておーーーい!!!涙)
「大人だから我慢してね」って・・・きゃぁぁぁ・・・・

手首の、内側にある動脈から採血するそうです。
その脇らへんにある、脈とる所ね。
そこにブスっと。いっちゃいましたよ。

怖くてずっと目をつぶっていたけど、痛いよーえーん。泣)
手に汗びっちょりですよ。

終わったあとも、すんごい圧迫止血でさらにズキズキ。
点滴中もずっと痛かったです。くすん。

この動脈採血、なんと看護師さんはできないんだって。
医師しかやっちゃダメなんだってさ。難しいのかな。

主治医も「久しぶりやなー、できるかなー笑)」なんて言うので
私が「先生、今日のブログのネタ、これで決まりですね」なんて
笑ってたんですけどね。

メインの点滴は、何事もなく終わりました。

それと、久しぶりにエコーもしてもらいました。
なんと!!気になっていた鎖骨のグリグリが、小さくなってた!
2センチあったのが、9ミリまで。
さらに、しこりの中心にキラキラ光る白い点々が。
これは、がん細胞が死んだのこりの石灰化らしい。
反対側の鎖骨周辺も、首のあたりも特に問題無かったです。
これは明らかにナベルビン様が効いて下さっているのでしょう。
主治医も喜んで下さって、嬉しかったぁ。
ありがたや、ありがたや。

それにしても動脈採血は二度とごめんだわ。
貴重な体験でしたけどもね。

ってかマジで血管強くなりてー!!
切実に願う!

ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-08-18 14:23 | 転移後の抗がん剤
2010.7.30(金)

午後から少し雨が降り、アスファルトが中途半端に日向くさいなぁ・・・
と思っていたら今、バラバラと大粒の雨。
少しは涼しくなるかしらん。

今日は、ナベルビン3クール 2回目投与のため、午前中から病院へ。
車の中は40度以上もあろうか・・・汗が噴き出す。
車内の温度を下げるため出発が予定より遅れ・・・さらに汗。

朝、起きた時から少し調子が悪く、こりゃヤバイかなと思いつつ
クリニックに到着した頃には、案の定、フラフラ&息もタエダエ。

もう、書くのが当たり前になってますが、またもやポート役に立たず。
逆血なしで、今日は手首から採血。チーン。

~主治医と抗がん剤投与前のお話~

まずは今日の白血球数、(WBC)3800。
顆粒球数(GRA#)は2900。
ということで問題なく投与可能。

そしてこの1週間の体調報告。
足腰の痛みと、なんとなくのダルさ。

今まで、幾度となく「貧血っぽくてダルいんです~ふぇ~」
と訴えてみても、
「ふぅ~~ん。ま、でも数値的には問題ないですよ」
と軽くかわされていたんだけど、今日は反応が違った!!!

「抗がん剤の影響だと思うけど、貧血がちょっと・・・気になるね」
と言われました。
先週の血液検査で、『血清鉄』の数値が26ug/dlまで下がっていたそうで。
(基準値は40~175)

主治医は「食事とか偏ったりしてない?」と言いますが
多分、私、結構気をつけている方だと思うんだけどなぁ。
もっと肉食べなさいって事かしら?ウッシッシ。

ま、お薬で対処できるそうなので、問題ないということでした。

そんなわけで、新しいお薬『フェロミア錠50mg』を毎朝1錠追加。

b0171475_17455957.jpg

主治医からの説明は「便が黒くなるから驚かないように」
としか言われてないんだけど
調べてみると結構、気をつけないといけないお薬じゃないですか?
飲み合わせとか食べ合わせとか・・・
みなさん普通にお飲みになっていらっしゃるのかしら。結構ビビリな私。

訴え続けて何ヶ月、やっとこさ正式に『貧血』と認定。
これで、『フラフラのなんとなくダルし』が改善してくれれば本望なんですけど。

ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-07-30 17:57 | 転移後の抗がん剤
2010.7.23(金)

うだるうだる。
本日も最高気温は35度越えです。
外に出るのが嫌になりますが、本日はナベルビン3クール目。

38度の熱も、腰痛もなんとか治まり、自分でも白血球が
戻っているのがわかります。
体調はまずまずです。

ただ、今日もポートで逆血がとれず、早々にあきらめ、
やむなく別場所にて採血。これで何回連続だろうか・・・

本日の白血球数(WBC)5100。おお~復活じゃ。
顆粒球数(GRA#)は2300。
ということで問題なく投与可能。

・・・とその前に、前回の血液検査の気になる結果。
腫瘍マーカーがどうなっているか。
ナベルビンは効きそうなのか!??

結果。
前回、6/1の測定でCA15-3が89.5。
そして、今回33.7に!!!なんと半分以上減少!!!やったぜ!

これには主治医も嬉しそうで、「やったやん!」と
肩をバシバシしばかれました。笑)

鎖骨のしこりも、自分でわかるくらい小さくなっていたので
ちょっと期待しちゃってましたが、がっかりするのも嫌なので
常に、平常心を保ちつつ。
でも今日くらいは喜んでもいいかな。

嬉しい結果に、嫌な点滴も頑張れちゃうってもんです。

帰ってから、今までの腫瘍マーカー値をエクセルでグラフ化してみました。

b0171475_15351978.jpg

CEAは、基準値よりずっと下回ってます。
ただ、5月と6月のデータが抜けてます。(なぜだろう?)

b0171475_15364259.jpg

CA15-3はこんな感じです。
上がり続けてたのがやっと下がってくれました。

腫瘍マーカーの値で一喜一憂しない!とはいえ、下がったのは嬉しい。
副作用もいろいろ辛いけれど、やっぱりこうして数値でもって
確認できると、俄然やる気も沸いてくるってもんです。

いつかはナベルビンに耐性ができてしまうかもしれないけど
なんとかこのまま、この調子で細く長くでもいいから効いてほしいな!

ランキング参加しています!
ポツっとお願いします♪
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by akiraniann | 2010-07-23 15:39 | 転移後の抗がん剤
2010.7.8(木)

ご褒美を先取りしてしまったから
今日はちゃんと頑張ってきました。
ナベルビン2クール 2回目。(計4回目)

今日もまた・・・ポートから血が帰ってこず別に採血。
嗚呼、意味が無い。トホホ。
看護師さん曰く、とても細い管だから、ちょっとしたことで
詰まったりしちゃうんだそうで。

白血球数(WBC)は、3300。若干低めか。
顆粒球数(GRA#)は2000あるから大丈夫ですよと主治医。

2クール1回目投与からの1週間は、精神的な落ち込みを除けば
「ちょっと貧血っぽいかしらん?ふらふら」くらいだったのと
筋肉痛がきたくらい。
1クール目も2回目投与後がちょっとしんどかったので要注意です。

点滴自体は、「ご褒美もらったから頑張るのだ・・・のだ・・・」と
ちょっとイヤイヤモードが出てきてたので、いつもの化学療法室じゃなくて
ソファーのある談話室に変えてもらった。
部屋の雰囲気が変わると、またちょっと頑張れる。
っていうか、ソファーでグデーっと横になれるから楽なだけかもな。

次回は、3クール1回目の投与まで15日間診察は無しのようです。
その間、熱が出たり変わったことがあれば電話してね、とのこと。

主治医は、学会で新しい情報?をしいれてきたらしく
ナベルビン+エンドキサン錠(飲み薬)の成果が出ているので
もし、ナベルビン単体で効果が停滞するようなら、
次の手も考えないといけないし・・・もにゃもにゃ・・・と
なんだか言葉を濁しながらおっしゃっていました。笑)

確かに、ナベルビンは永遠に効くわけではないだろけどさ、
次の手も考えておかなきゃ駄目なんだろうけどさ、
もうちょっと忘れて(忘れたらアカンか・・・)たいなぁ。
忘れるくらい元気になりたいなぁ。って思ったりしました。

もちろん、主治医はちゃんと考えておいてほしいけどさー。(ワガママ?)

ただでさえ、トリプルネガティブなわけだから、ホルモン療法やHER2
の選択肢は無いわけなので、抗がん剤のチョイスとしては
いくら患者が選ぶとはいえ、主治医からの情報が一番信頼できる情報なので
おのずと選択肢が決まってきちゃうと思うんだ。
もちろん、おんぶにだっこ状態でまかせっきりなんてことはしませんけどね。

さて、今回もステロイドハイは来ないのかしら。
あれ結構面白いのにな♪
[PR]
by akiraniann | 2010-07-08 22:48 | 転移後の抗がん剤