2009.4.9 乳がんを告知されました。治療記録・日々のできごとや気持ち、などなど。 


by akiraniann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:その他( 80 )

2週間め。

2009.5.26(火)

2回目の抗がん剤投与から、2週間目。
今日は採血の日。

白血球の数値は3900で正常。白血球を増やす注射は今回無しということで。

今週に入ってからは、体調も絶好調。
前回同様、最終週は余裕のよっちゃんです。

3回目の抗がん剤は来週の火曜日。憂鬱や・・・↓↓↓
でも我慢しよう。とりあえず、投与中のなんともいえない退屈で苦痛な2時間と、1週間ちょっとの副作用を我慢しよう。頑張ろう。

4回目が終わったら、超音波でどのくらいガンが小さくなっているか見てみましょうね。と言われた。実際、手で触ったとき、MAX時よりはかなり小さくなっている・・・気がする・・・でも消えてなくなってはいないのさ。

明日は骨に転移がないかの検査。ドキドキっす。

あ!絶食だと思い込んでいたけど違いました~笑)ラッキー☆

《本日の費用》 ¥2,570  トータル¥122,240
・採血(2本)
[PR]
by akiraniann | 2009-05-26 14:53 | その他

手紙。

この夏を乗り切るためにエアコンを購入しました。

2年前に故障してから、ふた夏、扇風機と秘密兵器で熱帯夜を乗り切りましたが、今年は部屋で過ごす時間が長いだろうし、ただでさえしんどい時に暑いとなると体力も消耗するしね。

設置のために、部屋を片付けていたら、むかしむかしの写真や手紙が入った箱がありました。

高校・・・というか高専時代に、友達を交換したルーズリーフやレポート用紙に書かれた手紙たち。

読み返して一人で爆笑。も~今から思えば赤面の恥ずかしい恋の相談やら何やらかんやら。

ちょっと特殊な学校で、1クラス40名×4学科=160名中、女子4名。が5年間。

単位さえ落とさなければ寝ててもサボってもOK(OKじゃないけど)。「自由=自分の責任」という大学のような学校でした。今から思えば本当にいい学校だったなぁ~~。現在では結構厳しいようです。いろいろなことが。

そんな時代にともに過ごした女子友。

社会人になってからも、たまに遊んだり。そしてわたし以外は順番にお嫁に行き・・・笑)

その中でも一番古い友達、小・中・高と同じで、出会って四半世紀にもなる友達に、今回の病気のことを打ち明けました。
とても驚いて、すぐに電話をしてきてくれて、わたしより泣いてくれて、なんだか嬉しかった。

そして一昨日、その子から手紙が届きました。
昔の爆笑写真と一緒に。

病気になってから、お誕生日もあったけど、お見舞いやプレゼントに添えてたくさんお手紙をもらいました。最近ではメールばっかりだったけど、手紙っていいなぁと思いました。そしてたくさんの元気をもらいました。

だからわたしも誰かにお手紙を書きたいなと思いました。
[PR]
by akiraniann | 2009-05-25 12:49 | その他

ようやく本調子。

2009.5.24(土)

膀胱炎の症状もおさまり、フラフラもおさまり
ようやく本調子。

食べ物も、油っこい物以外ならOK。
ご飯も炊きたてでなければOK。

やっぱり肉も食べなあかんいうことやね。

来週の予定は

火曜日:採血と多分白血球の注射。次回の抗がん剤投与の日程を決める。

水曜日:別の総合病院にて骨シンチ。
     (骨に転移していないかの検査)

といった感じです。

骨シンチは、午前中に造影剤の注射をして、4時間ほどあけて検査。
検査時間は40分程度だそうです。
朝から絶食のようです。(これは辛い・・・)

乳がんは骨に転移しやすいガンだそうです。
今のところ、骨に痛みなどは無いのですが、念のための検査。

検査が終わったら、美味しいご褒美をあげたいと思います。

この分でいくと3回目の抗がん剤は6/2(火)あたりになりそう。
3週間は本当にあっという間。

1週目は、しんどくてもう嫌になる。
2週目は、しんどいけど何かしたくなる。歯痛や何かしら副作用が出る。
3週目は、ごくごく普通に。

だいたいのパターンがわかってきました。
といっても気分の問題で、しんどかったり痛いのは嫌だよ。
ただじっと、通り過ぎていくのを待つのみです。
[PR]
by akiraniann | 2009-05-24 14:51 | その他
そういえば・・・
急に思い出した!

最近のお医者さんでは電子カルテというものを使っておられます。

昔の「カルテ」のイメージはドイツ語で書かれ(しかも筆記体風)ドクターしかわからないような感じすが、この「電子カルテ」は患者側にも良く見えるように大きなモニターが置かれ、書き方も医療の専門用語ではなく、わかりやすい言葉で書かれているので、患者からしても安心。

私の通っている病院でもこの電子カルテです。

で、この間の診察時になんとな~く画面を見てたら、まぁ今までの診察の経緯とか検査の結果とか、私が訴えた副作用の症状とかが記入されてたんです。

中には申し合わせ事項や注意事項も。

で、気になる文章が。

「年齢の割りに血管が細く穿刺困難の為、要注意」

『年の割りには血管が細いから注射のとき気をつけてちょ』

ってことだと思うんですが・・・

『年の割りに』って何やねん!!!!!

以上、ふと思い出しぷんぷん。
[PR]
by akiraniann | 2009-05-21 14:07 | その他

来るか・・・歯痛。

2009.5.21(木)

抗がん剤投与から1週間と2日。
前回、ここらへんから歯痛がジワジワとやってきて1週間悩まされた。今回も来るかなぁ~と構えていますが、ちょっと肩こりと頭痛はあるけど今のところ大丈夫そう。
油断せずに念入りに歯磨きしてます。歯茎磨きか。

とはいえ、野菜とパンと水分だけでは力が出るはずもなく、少し動くとヘナヘナ~状態なので、無理やり鳥のレバーとか肉を食べています。気のせいか今日は少しだけマシ。

午後から図書館へ行こうかと考え中。

病気になって図書館の素晴らしさを再発見しましたね。

本代って結構バカにならないし、節約節約です。

☆前回借りた本☆

・5分でできるカフェ弁当
・手作り日用品
・旬の味覚「山菜料理」
・乳がんの人のためのレシピ
・「禁煙」科の医者が書いた7日でやめる本

の5冊。閉館30分前に行ったからゆっくり選べなかったのよね~
今日はじっくり選びたいな。
[PR]
by akiraniann | 2009-05-21 11:18 | その他
忌野清志郎さんの死。
余命1ヶ月の花嫁(の映画宣伝)
おととい深夜にやっていたガンと戦って亡くなった方のドキュメント番組。
などなど・・・

もうほとんど抜けてしまった頭と比例するかのように
じわじわと私をマイナス思考におとしいれる。嫌だわぁ~↓↓

「病は気から」なので、考えまい考えまいとするのだけれど。

それでも考えてしまうし、考えないといけないような気もするし。

だからどうこうというわけではなく、ちょっとそうゆう気分でした。この何日か。

ウィッグ(26万)の最終カット&サイズ調整ができてないので
なんか似合わない気がしてブルーになっているのかもね。笑)

気分転換に遊びのウィッグをネットで注文してみた。
ロングの巻き髪で明るめの茶色。(帽子必須)
5,900円。(安っ)多分長持ちせんやろうけど。

本日、午後から2回目の抗がん剤治療です。
多分、ズラ無しで行きます。笑)
だって暑そうなんやもーんっ!
[PR]
by akiraniann | 2009-05-12 09:16 | その他
乳がん告知を受けてから、ずっと考えていた事の一つ。
それは「仕事をどうするか・・・・」ということ。

有給休暇は結構残っており、福利厚生もしっかりしている会社だったので「傷病休暇」という形で1年6ヶ月は給料の約6割を頂きながら休むことはできる。

が、なにぶん仕事の量と責任からなかなか考えがまとまらず、モジモジしていた私に上司をはじめ先輩方は優しい言葉をかけて下さった。

「しっかり休んでしっかり治して元気に戻っておいで」と。
「でも(私にしか)わからないことがあったら電話しまくるよ(笑)」とも。

とりあえず、抗がん剤治療が始まってみないと副作用の程度もわからないし、髪が抜けてみないと自分でもどうなるかわからなかったので、5月20日まではしっかりと有給休暇で休ませてもらい、その後のことはまたその時考えようという結果になった。

今日でひとまず仕事をお休みするということだったが、いつも通り、普通に仕事をこなした。まだ大半の人が乳がんのことを知らないでいたので、後輩女子からは「結婚するんですか?」とか「もしかして子供できたんですか?」なんて質問されてタジタジ・・・笑)だったらいいんだけどね~~汗)

仕事が終わり、そろそろ上司に挨拶して帰ろうかなと思っていると、なんだか今日は現場から戻ってくる社員の人が多い気がしてきた。
大型連休まで1週間だし、いろいろと忙しいのだろうと気にせず、いつも通り、普通に「お先です~」と言いかけたその時!みんなが一斉に立って見送ってくれた・・・涙)ぬぉっ反則だぜ~。
前に、上司が「お前はすぐ泣くからみんなの前では挨拶させへんし」って言っていたので予想だにしていなかったが、みんな私のために夜遅く、家とは反対方向なのに、本社に戻ってきてくれたんだと思うと、もう泣けてきて恥ずかしいやら、うれしいやら、申し訳ないやらで・・・言葉が出ず。
「ご迷惑をおかけしますが頑張ってきます」とやっとの一言。
みんな「頑張れよ~」「顔見せにこいよ~」と笑顔で見送ってくれました。

5年と少し勤めてきて、正直、しんどい時や、腹立つときもあったけれど「ほんとにいい会社やな」と思えた。社長はほんとに娘のように私を可愛がってくれていて、「かわいそうで顔を合わせられない」と告知を受けた日から少し避けておいでのようだった。メールでお礼をしておいたらすぐに返事が来てまた泣けた。

明日はいよいよ抗がん剤治療。頑張るのだ!
[PR]
by akiraniann | 2009-04-20 17:26 | その他

緑の癒しパワー

マンモトーム生検のあと、遅いお昼ご飯を友達とイタリアンで堪能。
軽くパスタを食べて、近所のお花屋さんで見つけたパセリを購入。緑は癒されるしパセリは栄養も満点!育て方も簡単みたいなので、サボテンをも枯らす私でも大丈夫かな?笑)b0171475_1261669.jpg
[PR]
by akiraniann | 2009-04-17 20:01 | その他

母・先生とご対面。

2009.4.16(木)

昨日からの痛みが治まることなく15:30、会社から外出させてもらい病院へ。

今日は初めて母が一緒にくると言って聞かない。本当は明日のMRIの結果を一緒に聞く予定だったのだが、本日聞けるとのことで同席すると言う。

かなり新しく、キレイな病院なので心なしか浮かれ気味の母と一緒に先生の元へ。母にとっては初めて娘が「乳がん」であるという事実を第3者から聞くことになるのでちょっと心配していたが真剣に聞いてた。私も一回聞いたし、自分でも調べてかなり予習してたし退屈だったけどちゃんと聞いた。

MRIの結果は乳がんの大きさと位置などを把握するもので、今後の治療方針の方向性を決めるためのものだったので、話の本題はそちらのほうに。

①いきなり手術する
②抗がん剤治療でがんを小さくしてから手術する。

MRIの結果、がんの大きさは乳がんで3.5センチ、わきの下のリンパで2センチと1.5センチの2つということで②の治療法が望ましいとのこと。(先生)
わたしもそちらを望んでいたのですんなり治療法は決まった。②の治療のことを『術前化学療法』というらしい。抗がん剤治療を年末まで(かなりロングスパン)やって予定通りいけば年末に手術。副作用はもう調べていたので覚悟はしていたが、やはり『脱毛』は避けて通れないらしい・・・さらに抗がん剤治療中は生理が止まりまれに治療が終わっても生理が復活しない場合があるとのこと。つまり子供が生めなくなってしまう事があるということを理解して欲しいと言われた。母の前では言って欲しくなかったなぁとちょっと先生を恨んだ。涙が出た。乳がんになってから親の前でないたのはこの時が初めてだった。顔を見れなかったが母も泣いていたような気がする。

気を取り直して明日からのスケジュールを聞く。
予測はしていたが『マンモトーム生検』をするらしい・・・抗がん剤治療をするにあたり、現時点でのがん細胞をガッツリ保管しておくのだそうだ。ネットで調べ済みだったのだが結構痛いらしい。局部麻酔をする。私麻酔効かないんだよな~~~(酒飲みだからか?)

《本日の費用》 ¥1,810 (トータル¥29,760)
・採血
[PR]
by akiraniann | 2009-04-16 14:49 | その他
2009.4.15(水)

今日は普通に出勤。普通に仕事をする。
時々、がんのところがズキっと痛むのが気になりだす。MRIとかCTとかいろいろ検査しているから乳がんも反応しているのだろうか・・・「やばいバレた!」みたいな。がんも知能があるのかな?などと考えながらも、だんだんと痛む間隔が狭くなってくるので気になって病院に電話。明日の予約を取る。

仕事帰りに彼のところへ。
母が炊いた『蕗の佃煮』を届けに行く。ほんとはちょっと会いたくて理由がほしかったので持って行ったんだけど。笑)

会うなり「顔が疲れている!」と背中をバシッ。笑)

色々考えていたモヤモヤをちょっとだけ吐いてみる。
「うんうん」と聞いてくれる。これだけでちょっと元気になるから不思議だなぁ~
一通り愚痴?いや相談したらスッキリした。健康のために青汁のパックをいっぱい貰って帰る。明日から毎日飲みます!ありがとう☆
[PR]
by akiraniann | 2009-04-15 14:45 | その他